FC2ブログ

+1 ジャバちゃんの冒険

アメリカ在住・トリソミー21(ダウン症)のJabbaちゃんとの成長記録。
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ Etc...
CATEGORY ≫ Etc...
      

塩粘土で簡単メモリアルグッズ❤︎

今週末はJabba-chanが病み上がりということもあり、特に何処かにお出掛けすることもなく、お家でJabba-chanの9ヶ月記念のメモリアルグッズを手作りしてみました☆



塩粘土で作った 手形・足形 ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

家にある材料で簡単にサクサクっと作れちゃいます♪

これからの季節、だんだん寒くなってきてお家にこもることも多くなってきますよね。レシピ(?)をシェアしておきますので、機会があったら是非お試しを~。


【材料】

 ・ 小麦粉   1カップ
 ・ 塩      1カップ
 ・ ぬるま湯   1/2カップ

※ぬるま湯の量は、気候や部屋の湿度によって違ってきます。様子をみながら調整してください。

【作り方】

①全ての材料を大きめのボールで混ぜる。ある程度粘りが出て滑らかになるまでコネコネ。手につかなくなるくらいになればOK!

ポロポロしてまとまらない時は少しずつ水を足してみる。逆に、ベトベトしてまとまらない時は小麦を少しずつ足してください。

大きなお兄ちゃん・お姉ちゃんがいるご家庭は、このコネコネ作業も喜ばれるかと思います。



②形成!コロコロ丸めたものを潰してもよし。のし棒で伸ばして型抜きしてもよし。お好みで♪ 形成した物は、小さく切ったクッキングシートに載せておくと、その後の作業がし易くなります。

③足型・手形を取る!上から優しく押さえ、しっかり形をつける。

赤ちゃんの型を取る場合、支え役と型押し役、二人いると比較的簡単かも。

でも失敗しても大丈夫!形成から何回でもやり直しできます。

④オーブンで焼く!鉄板に載せて、低温でじっくりと乾燥させます。



100~120℃で2~3時間。途中一回ひっくり返します。生地が膨らんできてしまったら温度が高過ぎです。温度を下げてくださいね。

焼くというよりも乾燥させるのが目的です。厚みがあるとその分時間もかかりますが、半生の状態にしておくと、そこからカビがきてしまったりするので、最後まで、しっかり乾燥させてください。

3時間焼いた後まだ乾燥しきってない場合は、オーブンをOffにした後、そのままプラス2時間ほどオーブンの中に入れておいて様子を見てください。

③着色!お好みで、アクリル絵具などを使って色を塗ります。色を塗らなくても、それはそれで素朴でカワイイです☆

完成っ(=´∀`)人(´∀`=)


今回は上記の材料半量で生地を作って4等分。100℃で3時間+2時間放置。その後、まだちょっぴり不安だったのでまた100℃で1時間乾燥させました。

写真1枚目の着色したものは、ペーパーウェイトにするため、材料半量で作った生地を2等分にし厚めに形成。乾燥時間は、なんだかんだ言って7・8時間以上かかったかもw

でもとってもカワイく仕上がったので待った甲斐ありました☆

ちなみに、この塩粘土。小麦粉と塩の割り合いを2:1にし、オイルを少し足すことで、普段の粘土遊びの粘土として、6ヶ月程保存がきくようです。

まだJabbaちゃんに粘土遊びは早いけど、もうちょっと大きくなったら試してみる予定。楽しみです♪

スポンサーサイト




-------------------------------------------------------------------

在米ダウン症児の成長日記


Facebookで日記つけてます。
Facebookにログインしていなくても閲覧可能です。是非遊びにきて下さい☆



この記事に拍手する
療育 Etc... | Comments(0) | Trackbacks(-)

ヒップヘルパー注文します☆

またまたヒップヘルパーネタですが・・・。



せっかく療育アドバイザーさんにもらったヒップヘルパーですが、サイズが大き過ぎてウエストはズルズル下がってくるわ、丈は長過ぎてまくってもまくって落ちてくるわでイライライラ ((o(-゛-;)



というワケで、ワンサイズ下のサイズ『A』を注文することにしました。



どうせなので、もしついでに一緒に注文して!という方がいらっしゃいましたら、明日(7日)の日本時間13時までにご連絡いただければ、実費のみご負担で日本まで転送します。



商品代金は1枚に付き16ドル。アメリカ国内送料が1枚につき1ドル


日本までの送料はまだきちんと調べていませんが、追跡なしの普通郵便で約15ドル。追跡ありのプライオリティ・メールで約25ドル



商品代金を日本の銀行口座(UFJ予定)にお振込みして頂き、確認が取れ次第発送させていただきます。商品の取り寄せ時間も含め、到着まで約2週間みていただければと思います。



尚、あめブロでは個人情報等の交換は禁止されていますので、ご希望の方は、Facebookの『はっぴーすまいる』紹介ページ(https://www.facebook.com/HappySmile2121 )よりメールで、希望サイズ・カラー・枚数をご連絡ください。(紹介ページですので実際のグループではありません。)





【サイズ】




① ウエスト

おへそのやや上の一番細くなった箇所。



② ヒップ

一番重要!ヒップ周りで一番骨盤が出て広くなっている箇所。オムツの上からの計測でOK。



③ 長さ

ウエストから膝小僧までの長さ。



SIZEWAIST HIPLENGTH
A
35.5
38.1
17.7
B
38.1
40.6
21.5
C
40.6
45.7
22.8
D
43.1
50.8
24.1
E
45.7
53.3
26.6




【色】 


赤・ピンク・白・紫・青・黒

-------------------------------------------------------------------

在米ダウン症児の成長日記


Facebookで日記つけてます。
Facebookにログインしていなくても閲覧可能です。是非遊びにきて下さい☆



この記事に拍手する

授乳姿勢で難聴予防

前からシェアしたいと思いつつずっと後回しになってしまってたので、今日こそは!

ダウンちゃんに多く見られる難聴問題。アメリカで著名なスピーチセラピスト・Sara Rosenfeld-Johnsonさんのメソッドによると、正しい姿勢で赤ちゃんにミルクをあげることが難聴予防に繋がるそうです。

その正しい姿勢とは・・・

直母・哺乳瓶関係なく、常に耳が口よりも高い位置にくるように、上体を起こした状態で授乳すること。

横抱きなどの体勢でミルクをあげると、本来ならそのまま胃に流れて行くはずのミルクが、ダウンちゃんは筋肉が弱いが故に、それが中耳に流れこんでしまい、結果炎症を起こし難聴に繋がってしまうそうです。

また、授乳後も20分はその体制を保ち、ミルクが耳に流れ込むのを予防します。

直母なら対面の縦抱きか、縦抱きに近いラグビー抱きならギリギリ大丈夫かな?といったとこでしょうか。

哺乳瓶の場合、どうしても頭を上向きに反らさなければいけないので、通常の哺乳瓶では正しい姿勢を保つのは中々難しいかもしれませんが、このセラピストさんは、ライナー?内袋?のついた哺乳瓶を使い、袋を握って吸い口までミルクを押し出してあげる方法を推奨しています。(哺乳力がついてくると、押し出さなくても、自分でミルクを吸い上げられる様になるそうです!)

かくいうJabbaちゃんも、NICU時代には2回聴力テストに落ちてますが、退院してからは上記の方法を徹底して守ったからか、前回のテストは無事パスすることができました!

既にかかってしまっている中耳炎などを治す方法ではありませんが、悪化を防ぐ助けにはなるかもしれません。是非次の授乳時にちょっと気にかけてあげてみてくださいね。


※ 上記で紹介したスピーチセラピスト・Sara Rosenfeld-Johnsonさんが、新しくベイビーちゃんを迎えたご両親向きに作成したショートプログラム(英語)をFacebookページ 『はっぴーすまいる』にて紹介中♪



-------------------------------------------------------------------

在米ダウン症児の成長日記


Facebookで日記つけてます。
Facebookにログインしていなくても閲覧可能です。是非遊びにきて下さい☆



この記事に拍手する

白黒赤のファイルを追加しました

以前、まだJabbaちゃんがNICUにいた頃に書いた『白黒赤で五感刺激☆ 』で紹介(?)した、自家製の白黒赤のイラスト・ファイルを、Facebook・はっぴーすまいる(ダウンちゃんの育児情報交換ページに追加しました。



赤ちゃんは白黒の様なコントラストが強い色や原色に高い興味を示し。そこから受ける視覚刺激は、他の脳神経系の発達にも繋がるそうです。


プリントアウトしたものを厚紙に貼って自家製メリーを作ってみたり、そのままベビーベッドの横に貼ってみたりと使い方はいろいろ。是非ご利用ください♪


ちなみに上記のイラストはパパ大豆の白黒赤絵本 などを参考にMommyが自分で作成しましたが、Jabbaちゃんの反応がとても良かったので、結局後日日本からこの絵本を取り寄せました。


{B51DC8FB-F0C4-4EAC-A84A-4F03DE6A64F9:01}
- ふむふむふむ・・・ -

Jabbaちゃんが一番最初に興味を示したオモチャであり、今でも一番のお気に入りです☆

=================================


はっぴーすまいるはFacebookの完全非公開グループです。参加方法はブログトップページ(モバイルで御覧の方は『ブログ情報』)よりご確認ください。




-------------------------------------------------------------------

在米ダウン症児の成長日記


Facebookで日記つけてます。
Facebookにログインしていなくても閲覧可能です。是非遊びにきて下さい☆



この記事に拍手する

白黒赤で五感刺激☆

NICUでの生活も2ヶ月近くなったJabba-chan。


ちょっと前までは寝てばっかりだったけど、

最近では目を開けてキョロキョロすることが増えてきた。


せっかくだから、コットにモービルとかメリーをつけたら

興味を示して遊んでくれるかしら!?


・・・と思ってはみたものの、みんなクリブ用に作られているので

取り付け部分の形が合わなくて無理そうな感じ。


でも、今から何かしらして脳を刺激してあげたい!!

なんて思いながら見ていた先日送られてきたDVD。


たまたま一瞬写ったNICUのBabyちゃんのコットの右側に

白黒の幾何学模様の紙が貼られていた。


これはもしや視覚機能の発達を促すため!?


ちょっと調べてみると、赤ちゃんは・・・


・白黒の様なコントラストが強い色や原色

・幾何学模様

・人の顔


に高い興味を示し、これらからより高い視覚刺激を受けるらしい。


そしてこの視覚刺激は、視覚だけに留まらず

他の脳神経系の発達にも繋がるんですって!!


これならNICU入院中にもできるぞ~♪


というわけで、

パパ大豆の白黒赤絵本 を参考に自分で作ってみた☆



NICUのコットに勝手にペタペタ。(笑)


写真ではJabba-chan爆睡中だけど、

オムツを替える時など、不思議そうにジーっと見つめてます。


NICUに入院している間はできることも限られちゃうけど、

これで少しは脳の発達の助けになるかな!?


自分で出来ることから少しずつ・・・。

親の自己満足でした。あはっ☆




=========================


参考にしたのはこちら↓





-------------------------------------------------------------------

在米ダウン症児の成長日記


Facebookで日記つけてます。
Facebookにログインしていなくても閲覧可能です。是非遊びにきて下さい☆



この記事に拍手する