FC2ブログ

+1 ジャバちゃんの冒険

アメリカ在住・トリソミー21(ダウン症)のJabbaちゃんとの成長記録。
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 療育
CATEGORY ≫ 療育
       次ページ ≫

最近のPTの様子

実は最近PTがダレ気味。

というのも、Jabba-chanのセラピストさんであるアリソンが今実習生を受け持っていて、この数週間はその実習生からセラピーを受けています。

もちろんアリソンも側にいるのですが、 Jabba-chanを溺愛してくれているので、普段は結構スパルタなのに、今はセラピーの主導権を握っていないのをいいことに、ここぞとばかりにJabbaちゃんとのLOVE ♥ LOVE タイム。

腹ばいになっているJabba-chanの正面に自分も腹ばいになって二人で見つめあったりお話ししたり ☆⌒ヽ(´ε` )チュッ( ´з`)ノ⌒☆

Jabba-chanもここぞとばかりに愛嬌振りまくので、もう誰も二人を止められないw 






~ ハロウィン仕様 ☆ てんとう虫 ~

それはさておき、以下、最近のJabba-chanのPTメニュー。

【座位】

・授乳まくらを使って座る練習(座りながら体をローテーションさせる練習も)


~ 古い写真だけど参考までに ~

・膝に手を置いて一人で座る→集中すれば30秒位できるようになったョ!

・お姉さん座りの練習(座位から腹ばいになる時に必要)

【はいはい】

・授乳まくらを使ってハイハイの体勢を練習



・うつ伏せの状態で足裏を支え、前進する練習

その他、バランスボールを使って体幹を鍛えるトレーニングなど。


1歳の誕生日記念に写真屋さんに写真を撮ってもらうことになっているので、目標はそれまでに一人で座れるようになること。

あと1ヶ月ちょいかな?

頑張るぞぉ (`・ω・´)シャキーン

スポンサーサイト




-------------------------------------------------------------------

在米ダウン症児の成長日記


Facebookで日記つけてます。
Facebookにログインしていなくても閲覧可能です。是非遊びにきて下さい☆



この記事に拍手する
療育 PT関連 | Comments(2) | Trackbacks(-)

塩粘土で簡単メモリアルグッズ❤︎

今週末はJabba-chanが病み上がりということもあり、特に何処かにお出掛けすることもなく、お家でJabba-chanの9ヶ月記念のメモリアルグッズを手作りしてみました☆



塩粘土で作った 手形・足形 ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

家にある材料で簡単にサクサクっと作れちゃいます♪

これからの季節、だんだん寒くなってきてお家にこもることも多くなってきますよね。レシピ(?)をシェアしておきますので、機会があったら是非お試しを~。


【材料】

 ・ 小麦粉   1カップ
 ・ 塩      1カップ
 ・ ぬるま湯   1/2カップ

※ぬるま湯の量は、気候や部屋の湿度によって違ってきます。様子をみながら調整してください。

【作り方】

①全ての材料を大きめのボールで混ぜる。ある程度粘りが出て滑らかになるまでコネコネ。手につかなくなるくらいになればOK!

ポロポロしてまとまらない時は少しずつ水を足してみる。逆に、ベトベトしてまとまらない時は小麦を少しずつ足してください。

大きなお兄ちゃん・お姉ちゃんがいるご家庭は、このコネコネ作業も喜ばれるかと思います。



②形成!コロコロ丸めたものを潰してもよし。のし棒で伸ばして型抜きしてもよし。お好みで♪ 形成した物は、小さく切ったクッキングシートに載せておくと、その後の作業がし易くなります。

③足型・手形を取る!上から優しく押さえ、しっかり形をつける。

赤ちゃんの型を取る場合、支え役と型押し役、二人いると比較的簡単かも。

でも失敗しても大丈夫!形成から何回でもやり直しできます。

④オーブンで焼く!鉄板に載せて、低温でじっくりと乾燥させます。



100~120℃で2~3時間。途中一回ひっくり返します。生地が膨らんできてしまったら温度が高過ぎです。温度を下げてくださいね。

焼くというよりも乾燥させるのが目的です。厚みがあるとその分時間もかかりますが、半生の状態にしておくと、そこからカビがきてしまったりするので、最後まで、しっかり乾燥させてください。

3時間焼いた後まだ乾燥しきってない場合は、オーブンをOffにした後、そのままプラス2時間ほどオーブンの中に入れておいて様子を見てください。

③着色!お好みで、アクリル絵具などを使って色を塗ります。色を塗らなくても、それはそれで素朴でカワイイです☆

完成っ(=´∀`)人(´∀`=)


今回は上記の材料半量で生地を作って4等分。100℃で3時間+2時間放置。その後、まだちょっぴり不安だったのでまた100℃で1時間乾燥させました。

写真1枚目の着色したものは、ペーパーウェイトにするため、材料半量で作った生地を2等分にし厚めに形成。乾燥時間は、なんだかんだ言って7・8時間以上かかったかもw

でもとってもカワイく仕上がったので待った甲斐ありました☆

ちなみに、この塩粘土。小麦粉と塩の割り合いを2:1にし、オイルを少し足すことで、普段の粘土遊びの粘土として、6ヶ月程保存がきくようです。

まだJabbaちゃんに粘土遊びは早いけど、もうちょっと大きくなったら試してみる予定。楽しみです♪


-------------------------------------------------------------------

在米ダウン症児の成長日記


Facebookで日記つけてます。
Facebookにログインしていなくても閲覧可能です。是非遊びにきて下さい☆



この記事に拍手する
療育 Etc... | Comments(0) | Trackbacks(-)

お座りの練習☆コーナーチェア

市の療育センターの様なところから、毎週1回、発達セラピーの方(日本でいう保健師さん?)が自宅へ来てくださるのですが、前回、お座りの練習にと 『コーナーチェアー』 を持ってきてくださいました。

とってもシンプルな作りで、名前のまんま、角っこで体をサポートして座る、一人座り練習用のイスです。



セットでテーブルもあり、体を手で支えてバランスを取る練習や、座りながら手を前に持ってきてオモチャで遊ぶ練習にピッタリです。

我が家にはバンボもありますが、バンボは座るとお尻がシートが沈み込み、足も宙ぶらりんになるのが気になり、ほとんど使っていませんでした。

それに比べこちらは、自分でしっかりと足・おしり・背中を使ってバランスを取ることを学べるので、とても気に入っています。


~ 座るとこんな感じ ~

もっと詳しい情報が得られないかと思い販売元などを調べてみたのですが、どうしても見つけることができませんでした(´・ω・`) 

でも本当にシンプルなので、日曜大工の得意な方なら、結構サクッと造れちゃうかも!?です。もし需要があれば、サイズ採寸しますので、興味がある方は気軽にお声お掛け下さいね。



-------------------------------------------------------------------

在米ダウン症児の成長日記


Facebookで日記つけてます。
Facebookにログインしていなくても閲覧可能です。是非遊びにきて下さい☆



この記事に拍手する
療育 PT関連 | Comments(0) | Trackbacks(-)

OPT:離乳食について#2

昨日の続き・・・。

【離乳食】

・ フルーツからはじめる
・ 違う形状の物を混ぜ合わせない(野菜スープなど)

ここは賛否両論別れるところかと思いますが、この講座の講師であり、OPTの創始者Lori Overlandは、通常一番最初に挑戦するであろうお粥からではなく、フルーツから離乳食を始めることを薦めています。

理由: 穀類は便秘の原因になる。どうしてもお粥から始めたい場合は、お米よりもオートミール。また、ダウン症児は濃い味付けを好む傾向にある為、フルーツから始めた方が、食べ物に対して興味を引き出すことができる。

【食べる時に必要な動作】

・ 上唇・下唇(口の開け閉め)
・ 顎(噛む)
・ 舌(食べ物の移動・嚥下)
・ ほっぺた

ほっぺたはよく見落とされがちだが、食べる・ストローなどを吸うといった動作には欠かせない部位。食べる時に音がしていたら、上記のいずれかが正しく使えていないサイン。

【スプーン】

スプーンで食べる時、通常は・・・

口を開けスプーンを口へ→下唇でスプーンを支える→上唇を閉じる→スプーンを引き抜く

● 低緊張児によく見られる問題

・上唇が正しく使えないと→下あごを使って口を閉じる
・下唇が正しく使えないと→スプーンを噛む、頭を後ろに仰け反らせてスプーンを引き抜く
・ 舌を前に出して食べ物をすくい取る

ダウン症児に比較的多く見られる受け口は、生まれつきの先天性のもの以外に、正しい口の動きができていないために下あごを酷使、その結果下顎が発達してしまったものもあるようです。


Jabba-chan が寝ながら暴れだしたので、中途半端だけど今日はここまで(~_~;)




~ アタチもアイスクリーム欲しいでしゅ ~


-------------------------------------------------------------------

在米ダウン症児の成長日記


Facebookで日記つけてます。
Facebookにログインしていなくても閲覧可能です。是非遊びにきて下さい☆



この記事に拍手する
療育 OPT | Comments(1) | Trackbacks(-)

OPT:離乳食について....φ(・ω・` )メモメモ

OPT(オーラル・プレイスメント・セラピー : oral placement therapy)のビデオを見ながらダウンちゃんの離乳食についてお勉強したので、

なるほど! ___φ( ̄^ ̄ )フムフム

と思った事を、先日の発達外来で言われた事も織り交ぜて書き出してみました。 メモ書き程度なので、さらっと読み流して頂ければと思います。

【始める時期】

・ 首がしっかり座ってある程度お座りができるようになってから
・ 哺乳反射が消えてから

早くから無理して離乳食を始めると、丸呑みの癖がついてしまったり、上手く飲み込めずに喉に詰まった経験がトラウマとなって、結果離乳食完全ストライキ!になったりする。 (ダウン症の人に肥満傾向が多いのは、この丸呑みも原因の一つとなっているらしい。)

また、首がある程度しっかりとすわり、自分で座れるようになっていないと、赤ちゃんは座ることに精一杯で食べることに集中できない→むせたり・喉に詰まらせたりする。

ベテラン言語療法士・Sara Rosenfeld-Johnsonによると、まずは噛む動作をしっかり習得してから離乳食を始めても全然遅くないとのことです。


【姿勢】

食べる時の姿勢が大切!

・ しっかりとイスに深く腰を掛けて腰/背中90度
・ 床に足をつけて膝も90度
・ 手が「Y字サポート」になっていないか注意


~ Y字サポート。悪いお手本でしゅょ ~

浅く腰掛けて背もたれによっかかったりしていると、首が上に仰け反った状態になり、食べ物をを飲み込みにくい。

また低緊張児は座った時に手を横にだらりとさせたり、広げてY字サポートになっていたりすることが多いので、必ず真ん中のラインにもってくるようにする。


・・・続きはまた明日。



【おまけ】


~ ちょうちょ美味しいでちゅょ ~



-------------------------------------------------------------------

在米ダウン症児の成長日記


Facebookで日記つけてます。
Facebookにログインしていなくても閲覧可能です。是非遊びにきて下さい☆



この記事に拍手する
療育 OPT | Comments(0) | Trackbacks(-)